学びという娯楽

コラム

この記事の所要時間:150

「最高の娯楽はなんですか?」
と尋ねられたとしたら、何と答えますか?

私は迷わず「学ぶこと」と答えるでしょう
しかし、私はなぜ学ぶことが好きなのでしょう?

私はいわゆる資格マニアではありません。
なので、資格を得るために勉強をしているのではありません。

私は学者でもありません。
なので、研究することが仕事ではありません。

では、なぜ?

答えは簡単です。
私にとって、学ぶことは娯楽なのです。
娯楽を楽しむことに意味や目的などありません。

人生は暇つぶし

「人はなぜ生きるのか?」と聞かれたら、どう答えますか?
私なら、「人は生きることが目的で、目的のために生きるわけではない」と答えるでしょう。

つまり、質問がナンセンスだということです。
人は生きるために生まれてきたというと哲学的ですが、
生物は生まれた時点で、生きたいという欲求と子孫を残したいという欲求を与えられます。
しかし、人間の場合、この欲求を満たすための下位の欲求が異常に発達してしまっていています。

そのせいで、上位の欲求である生きたいという欲求と子孫を残したいという欲求を支える役割である下位の欲求をあたかも目的であるかのように錯覚してしまうのです。

もっというと、生き続けるための暇つぶしとして、あらゆる欲求を満たそうとしているのかもしれません。
私が学習を娯楽として楽しむように。

最高の娯楽である学習を支えるツール

学習という娯楽を楽しむためには、環境やツールを整えることが重要です。

私の学習手段は、書籍からの学習が中心です。
ですので、kindleとアマゾンは私の学習を支える最強のツールです。

もうひとつ。
最近のお気に入りがあります。
それは、動画による学習コンテンツです。

私の場合は、Udemyを利用しています。
Udemyでは、あらゆるジャンルの学習コンテンツが用意されており、
ダウンロードさえすれば、電車の中であろうと仕事場であろうと自宅であろうと学習ができます。

つまり、どこであろうと娯楽を楽しめるのです!
素敵じゃないですか?ところかまわず、楽しめるなんて。興味のあるかたは、こちらをどうぞ!


LINEで送る
Pocket