日本の隠れ資産

2017年5月7日コラム, 副業, 起業

この記事の所要時間:220

最近「政府の隠れ資産」という本を読みました。
この本には、

  • アメリカ連邦政府は国土全体の25%以上を保有。建造物の帳簿価格は1兆5000億ドルに上る
  • 多くの国でこれらの資産をうまく運用できていない

というようなことが書いてありました。超訳ですが。。。

日本の公的資産についても調べてみると日本のGDPの2倍以上あるなんて記事もありました。
それだけの公的資産を持っているのに、全然うまく活用できていないようですね。。。

政府は資産をうまく使いこなしていません。
同じように個人も自分がもつ資産をうまく使いこなしていません。

では、あなたの使いこなせていない資産とは何だと思いますか?
それは、「あなた自身」です。

あなたという資産の価値について

あなたは、自分自身の資産価値を正確に把握していますか?
多くの人が自分の価値を過去の実績によって、評価しています。

それは間違った方法ではありません。
しかし、その中でも資産価値の高いものを見分けるには不十分です。

あなたの資産つまり、強みや才能を見つけ出すのによいツールがあります。
それが、「ストレングスファインダー」です。

ストレングスファインダーとは

ストレングスファインダーは、アメリカの世論調査と組織コンサルティングのギャラップ社が「人は自分の弱みを改善するよりも、自分の強みに意識を向けそれを活かすことで最大の能力を発揮する」という考え方に基づき開発したツールです。
テストを受けることにより、34の資質(強み)の中からあなたの強みとなる5つがわかります。

このストレングスファインダーですが、「さあ、才能に目覚めよう!」という書籍を購入するとテストを受けるためのアクセスコードが1冊につき、1つ付いてきて、テストを受けれるようになっています。

あなたの資質を活かす

私の場合、5つの資質の1番は、「学習欲」でした。
この欲は、学習すること自体に喜びを感じるという資質になります。

なので、学びの機会が多い職場やビジネスに身を置くと力を発揮するわけです。
この資質を知ってから、できるだけ学ぶ機会を仕事の中に取り入れるようにしました。
そうすることによって、日々の仕事での成果が出やすくなったわけです。

「さあ、才能に目覚めよう!」は、資質をどのように活かしたらいいかについて、資質ごとに説明しています。
なので、自分の資質を知り、その資質をどう活かしたらいいかが分かるのです。

あなたが起業や副業を考えているなら

あなたが起業や副業を考えているなら、まず自分の資質を知ることです。
その資質をどう活かしたらいいかを考えれば、あなたはより成功に近づくハズです。

あなたは「日本の隠れ資産」です。
この隠れ資産をもっと活用できたなら、日本はもっと成長すると思いませんか?

LINEで送る
Pocket