この記事の所要時間:240

「1人でやってるから自由。その分、モチベーションの維持が難しい」
「ルーチンになってくるとやる気が下がってくるのを感じる」

こんな風に在宅ワーク中心で仕事をされている方がよくおっしゃっています。

みなさん、どうやってモチベーションを維持してますか?
コツがあるなら知りたいですよね。

実は、あるんです。モチベーションの維持方法。
その方法。モチベーションが高い在宅ワーカーは、みんな実践しています。

もしあなたがモチベーションを維持する方法を知らないのなら、是非知ってください。
自宅では誰もあなたのモチベーションを高めてくれませんから。。。

本記事では、次の順番でモチベーションを高める方法について説明したいと思います。

  1. なぜモチベーションが下がるのか?
  2. モチベーションが下がる人の共通点
  3. モチベーションを維持するには?

なぜモチベーションが下がるのか?

モチベーションの維持方法を知るには、なぜモチベーションが下がるのかを知る必要があります。
なので、私が相談を受けた在宅ワーカーの悩みのご相談と私がしたアドバイスについて、一部紹介したいと思います。

悩み1:何をするのも一人なので、自分の仕事への評価が感じられない。

承認欲求が満たされていないのだと思います。
自分の仕事が出来ているか出来ていないかを定量化する仕組みがあるとよいと思います。
たとえば、仕事を時間内にできたかどうかや目標とする収入を日次や月次で目標管理するなどの方法があります。

悩み2:今の仕事を続けていても成長する気がしない

まずは資格や能力開発などの目標を設定し、少しずつでも前にすすめることです。
仕事を通して、目標が達成されるのであれば、なおよいと思います。

悩み3:自分の仕事が人の役に立っているのか分からない。

在宅ワークの場合、人と接する機会が少ないため、過度に思い詰めてしまうことが多いようです。

直接やり取りがある人だけでなく、その先の人に自分のしていることが役に立っていることを考えてみましょう。
自分のしていることに価値を感じられることがあります。

たとえば、クラウドソーシングで仕事している場合は、クラウドソーシングの会社ではなく、仕事の発注者や発注者の先に自分のしていることがどういう風に役立っているかを考えてみるなどです。

モチベーションが下がる人の共通点

ご相談内容は様々です。
しかし、共通しているのは、お金の悩みじゃないということなんです。

これはどいういうことを意味しているのでしょうか?

起業や副業は、お金のためだけにやっているわけではないということなんです。
そして、悩みを持っている人の多くが、自分の悩みが何なのかを理解してません。

モチベーションを維持するには?

悩みを解決方法があります。
まずは、自分の根源的な欲求を理解することです。

自分の欲求が分かれば、その欲求が満たされるように目標や仕事の仕方を工夫してあげればいいのです。
そうすれば、あとは実践あるのみです。

モチベーションが高い人は、自分の欲求を理解し、その欲求の満たし方を知り、そして、実践しています。

Pocket