在宅という最悪な仕事環境

2017年4月19日副業, 起業

この記事の所要時間:220

『7つの習慣』のコヴィー博士がこう言っています。

「何かで成果を出すためには、3つのセットがそろっていなければいけない」

3つのセットとは、「マインドセット」「スキルセット」「ツールセット」です。

この3つのセットの中で、お金さえあれば、いますぐにでも用意できるセットがツールセットです。
ツールセットとは、いわゆる環境や道具のことですね。

最近、在宅での副業や起業を考えている方が多いのですが、それは、本当にベストな環境でしょうか?

在宅においては、家庭やテレビやその他様々な誘惑が多いです。
「僕は独り身だから大丈夫」という人でも、生活と仕事の空間や時間をきっちり分けるのは、難しかったりします。

私も在宅で仕事をしていますが、集中できる空間や時間を確保し、快適に仕事ができるようになるまで、色々な試行錯誤を繰り返しました。

マインドやスキルも大事ですが、やっぱりツールセットが一番大事だと感じました。
私の経験からアドバイスするとすれば、在宅での仕事は、まずツールセットに投資することです。

大切なのは、3つのツールセットです。

  • 使いやすいパソコン(インターネット環境を含む)
  • じゃまされない空間
  • じゃまされない時間

使いやすいパソコン

パソコンを使った仕事を選択していることを前提としてしまっていますが、仕事道具は、あなたがいま用意できる中で最高のものを選んでください。

優れた仕事道具が仕事の効率を上げてくれることは、言うまでもありません。

じゃまされない空間

在宅において、一番じゃましてくるのは、生活そのものです。
それは、家族だったり、趣味への誘惑だったり色々です。

仕事の間だけでも仕事に集中できる空間を用意してください。
集中できるなら、それが耳栓でも構いません。

仕事に集中する空間を整えてください。

じゃまされない時間

在宅において、集中する時間を用意するのは、本当に難しいです。
空間同様に生活そのものがじゃまをしてくるからです。

なので、仕事だけに集中できる時間を無理やり作ることが大切です。
それが仮に細切れの時間だったとしても。

仕事に集中する時間を作ってください。

とはいえ妥協も必要

在宅ワークを最適にするツールセットを用意することはとても重要です。
かといって、始めからすべてを用意することは、難しいこともあるかと思います。

なので、あなたにとって一番気になるところから整えていきましょう。

それは、音なのかもしれません。
集中して仕事する時間なのかもしれません。
パソコンかもしれません。

人それぞれですが、ある程度は妥協しながら、譲れない部分をどう快適に整えるかを考えるのが良いと思います。

LINEで送る
Pocket