嫁と喧嘩中に起こった悲劇

すべらない話

嫁と自宅で激しい喧嘩を繰り広げていて、一歩も引けない状況の中、恐ろしい生き物が私の前を横切りました。

人によっては平気なのかも知れませんが、私にとってはこの世の中で一番嫌いな生き物でした。
それはなんと黒く大きなゴキブリでした。

いつもであれば嫁に助けを求めるところですが、この状況で流石に言い出せないと思い見間違いだと自分に言い聞かせました。
しかし、見ることも近寄ることも苦手な私をゴキブリは許してくれませんでした。
横切るだけではなく、なんと正面の壁を登っているではありませんか。
しかし、今日の喧嘩はいつも以上でとても弱みをだせる状況ではなくじっと我慢していました。

ここまでなら面白い話となるわけですが、まだまだこの続きがあるわけです。
嫁はまだ気づいてなかったわけですが、嫁のすぐ近くにゴキブリが接近していてどうしていいのかわからなくなってしまいました。
まだ言い合いの真っ只中でしたが、嫁が大声をだした瞬間、そのゴキブリは羽根を広げて飛んだのです。
その時のことは鮮明に記憶しています。ここからが悲劇のはじまりです。なんと嫁を避けるように飛び立ったゴキブリは、私の顔を着地地点にしてしまったわけです。

一瞬で笑える話となり嫁が爆笑して喧嘩は終わりました。

私は悲惨な一日でしたが、すべらない話になってしまいました。

LINEで送る
Pocket