「いや~クリオネスゲー曲がるな~」、ぐにゃぐにゃ……

すべらない話

小学校時代のおちゃらけた友人の話。今でもすべらない話としてたまに話題にします。

そのとき彼は同じ班で、近くに座っていたのでよく話す存在でした。

そんな彼はある日のこと、眼鏡をかけ始めました。
その眼鏡はクリオネ、ご存知の通りよく曲がる軽い眼鏡ということで有名ですね。
私は朝教室に入り席に着くと、彼は前日に買ったクリオネを周りの人たちに見せびらかし、ぐにゃぐにゃと曲げて遊んでいました。小学校なのでまだ眼鏡をかける人も少なく、割とみんな彼の眼鏡に興味を持っていました。

「すげ~よ、これめっちゃ曲がるわ~ww マジウケルwww」

際限なく内側に丸め込んだり捻ったりして遊んでいたので、そんなに丈夫なんだなと私も結構驚きました。
彼は周りの人にも「やってみやってみ」と眼鏡を渡し、結構ビビりだった私も一応90度くらいには曲げてみました。
面白いことに、よく曲がるんですね、あの眼鏡は。みんなにも回し終わってもなおぐにゃぐにゃと眼鏡を曲げ続ける彼。だいたい周りの生徒も飽き、だんだん誰も気にしなくなりました。

暫くして私もボーっとしていると、唐突に後ろの席からパキッという音が聞こえました。振り向いてみてみると、彼の手のひらにはぽっきり折れたクリオネが。

必死で笑顔を作ろうとしていましたが、彼は明らかに焦った顔をしていました。とても面白かったです……w。

Pocket