5分で学ぶ!文章を「 編集 」するコツ

2017年3月23日副業

この記事の所要時間:430

以前の記事(ブログ 記事本文 を書くのが苦手なあなたのためのライティング講座 第4回)で、「頭の中にあるものを書き出すこと」と「まとめていく、整えていくこと」を分けたほうが、記事本文は速く書けますという話をしました。
「まとめていく、整えていく」という作業は、要するに「編集」するということですね。

最近、いただいた文章を編集する機会が増えてきました。
自分でやりながら、編集って結構大変だなあと感じています。

というのも、書き出すとはいえ自分で書く場合、無意識に編集を意識してるところがあります。
一方、いただいた文章の場合は、その意図を組むというか、作者の思考を読み解くところから始めなければなりません。

自分自身が難しいと感じるプロセスを、記事にして見える化しようというのが今回の企画です。
実際の文章を「編集前」、「編集の手順」、「編集後」と進めていくことで、読むだけで編集のコツをつかんでもらう。そんなことができたら幸いです。

何しろ実験的な試みです。試行錯誤を重ねながら、より学びやすい形に進化させていければと考えています。
「ココはもっとこうしたほうがいいよ」などなど。ご意見・ご要望等ありましたら、ご教示ただけば幸いです。

では、編集前の文章から。

編集前

住宅メーカーに勤務していたころの話

住宅メーカーに勤め営業の仕事を行っていた時、ある夫婦が新築の家を建てるために会社に来ました。
最初は夫婦仲良くどんな家を建てたいとか、内装はこんなデザインにしたいと楽しく話していたのですが、途中から意見が合わなくなりました。
特にローンをどう組むかという話のあたりから、二人の関係がどうも悪くなってきたらしく、二人が打ち合わせをしに会社に来た時も会議室で口論をするようになりました。
最初は笑って聞いていたのですが、打ち合わせを重ねる度に口論がひどくなり、その内どちらか1人で来るようになりました。夫の方が来た時は家のことより妻の愚痴を私が聞き、妻の方が来た時は夫の愚痴を聞いていました。
妻の方から離婚を考えているという言葉を聞いた時はびっくりしました。家を建てたり、ローンを組む時によく夫婦で喧嘩する人たちがいるのですが、離婚の話が出たのは初めてです。私は家のことより夫婦のことが心配になりました。
家を建てる話が失敗しても、夫婦を離婚させるわけにはいかない。夫の話を妻に伝えて、妻の話を夫に伝え、しばらく私は夫婦の間のメッセンジャーのような役割を担っていました。しばらくすると二人で店に来るようになり、とりあえず離婚の話は流れたそうで、私はミッションに成功しました。その後家は建ててくれたのですが、今も二人は新築の家で喧嘩していることでしょう。

※上記文章は、実際の文章を記事用に加工したものです。

記事の編集手順

編集にあたって、まずは「ゴール」を設定します。
「ゴール」は、「お客様である夫婦の離婚の危機を救ったハッピーエンド」としてみましょう。

次に文章構成です。以下の構成にします。もちろん、いろいろある構成パターンから今回は以下を選んだという意味です。

  1. 話者の設定・・・話し手がどんな人なのか?
  2. 物語の状況設定・・・どんな物語なのか?始まりは?
  3. 課題の勃発・・・起こった問題が何なのか?
  4. 課題の解決・・・どうやって解決しようと考えているのか?あるいは、どう解決したのか?
  5. ゴール・・・どうハッピーエンドになったのか?

以上の構成で、編集前の文章を編集してみます。

編集後

住宅メーカーに勤務していたころのちょっといい話

私は、以前、住宅メーカーに勤め、営業の仕事をしていました。

ある夫婦が新築の家を建てるために会社に来られました。
最初は夫婦仲良くどんな家を建てたいとか、内装はこんなデザインにしたいと楽しく話していたのです。

しかし、途中から意見が合わなくなりました。
ローンをどう組むかという話のあたりからだったと思います。

打ち合わせをしに会社に来るたびに会議室で口論をするようになりました。
最初は笑って聞いていたのですが、打ち合わせを重ねる度に口論がひどくなり、その内どちらか1人で来るようになりました。
夫の方が来た時は妻の愚痴を聞き、妻の方が来た時は夫の愚痴を聞いていました。

ある日、妻の方から離婚を考えているという言葉を聞いた時はびっくりしました。
家を建てたりローンを組む時に夫婦で喧嘩することは、よくあります。ですが、離婚の話が出たのは初めてです。私は家のことより夫婦のことが心配になりました。

家を建てる話が失敗しても、夫婦を離婚させるわけにはいかない。その日から私のミッションは、家を売ることから、夫婦の離婚阻止に変わりました。

夫の話を妻に伝えて、妻の話を夫に伝える。私は夫婦間のメッセンジャー的な役割を担いました。
しばらくすると、二人で店に来るようになりました。とりあえず離婚の話は流れたそうです。私のミッションは達成したのです。

その後、その夫婦は家は建ててくれたので、本来のミッションも達成した訳です。お節介もしてみるものですね。

結論

編集は、ゴールの設定と構成に大きく左右されます。私の編集は以上のようになりましたが、全く別のものに仕上がることも当然あります。
出来上がった文章そのものよりも編集のプロセスが大事だと考えています。

Pocket