この記事の所要時間:340

「文章力を高めたい!」けど、なかなか上達しない。。。
文章を書くのは好きだけど、仕事にするには、自信がない。。。

そんなあなたのために、「クイズを解きながら自然と文章力向上のコツが学べる!」
そんなシリーズを始めようと思います。

大体5回くらいのシリーズで考えていますが、決定ではありません。

では、問題です。

Q1 2つの文章。伝えたいことは一緒ですが、説得力のあるほうはどっちですか?

a.
インターネットで他の方の体験談を読むと、確実に稼げると書いている方が多かったのですが、始めた当初は「本当に稼げるのか?」と半信半疑でした。
でも何百円でも何千円でも、自分の得意な分野で家にいながら稼げるのならいいかなと思いました。

実際にやって見て、家事や育児の合間など隙間時間を有効に活用できる点が素晴らしいなと思いました。それまで授乳の最中や家事の合間にネットサーフィンをしたりして、だらだらと無駄な時間を過ごしてしまっていたからです。

b.
インターネットで他の方の体験談を読むと、確実に稼げると書いている方が多かったですが、始めた当初は「本当に稼げるのか?」と半信半疑でした。
でも何百円でも自分の得意な分野で家にいながら稼げるのならいいかなと考え、始めてみることにしました。

実際にやって見て、家事や育児の合間など隙間時間を有効に活用できることに気付きました。隙間時間を使って、今までになかった臨時収入が得られるのであれば、プラスでしかありません。あとは、稼げるというレベルに達することができるかどうかです。

※設問中の文章は、実際の記事などをクイズ用に加工して使用しています。

A1 答え

これは、簡単ですよね?答えはb.です。理由は2つ。

  1. 「~と思う」「~だろう」という言葉は極力減らしたほうが、説得力の高い文章になる。
  2. 文章間のつながりを意識する。「本当に稼げるのか?」に対する回答が次の文章になっていることが望ましいので、回答としては、「隙間時間を使えば、時間が確保できるので、稼げます」というロジックが自然な流れとなります。



次回

次回の問題です。

Q2.どちらもクラウドソーシングの説明です。分かりやすい方はどちらですか?

a.
クラウドソーシングとは、インターネット上で仕事を依頼したり、逆に受託できる方法です。従来は会社員や個人が行っていた作業をインターネット上でマッチングすることが可能なので、非常に便利なサービスになっています。実際、会社員をしながらクラウドソーシングで仕事を受託している人も多いですし、逆にアフィリエイトの記事をインターネット上で代筆してくれる人を探している場合も多いです。

会社員が副業でアフィリエイトをするにも便利なサービスですし、他には会社が依頼しているという場合もあります。例えばプログラミングを生業にしている企業が人手不足のために、インターネット上でプログラミングをしてくれる人を募集しているとします。

完成したプログラムはインターネット上で納品することができるので、仕事を受託した人は自宅で作業してお金をもらえるので、非常にお役立ちなサービスです。

b.
クラウドソーシングは、インターネット上で仕事を依頼したり、逆に受託できる方法です。
仕事を依頼したい人(あるいは会社)と仕事をしたい人をインターネット上でマッチングすることが気軽にできます。
仕事を依頼した側にも、仕事をしたい側にも、手軽に開始できるというメリットがあります。

実際、アフィリエイトの記事をインターネット上で代筆してくれる人を探しているとかもありますね。
クラウドソーシングで仕事を受託している人の中には、会社員をしながらという方も多いんです。

例でいうと、プログラミングを生業にしている企業が人手不足のために、インターネット上でプログラミングをしてくれる人を募集しているとします。
完成したプログラムはインターネット上で納品することができるので、仕事を受託した人は自宅で作業してお金をもらえるます。
非常にお役立ちなサービスです。

※設問中の文章は、実際の記事などをクイズ用に加工して使用しています。
答えと理由をセットで考えるようにしてください。次回の記事で、回答を解説します。



Pocket