確実にお金を稼ぐなら、クラウドソーシングがいい

副業

この記事の所要時間:230

クラウドソーシングは副業に最適?

副業をするなら、クラウドソーシングはありなのか?

今回、実際にクラウドソーシングでお仕事をしている方に色々ヒアリングしてきました。
記事にまとめてみたので、クラウドソーシングを始めるかどうかの判断材料になれば幸いです。

 

クラウドソーシングって、どんな仕事ですか?

クラウドソーシングは、インターネット上で仕事を依頼したり、逆に受託できる方法です。
仕事を依頼したい人(あるいは会社)と仕事をしたい人をンターネット上でマッチングすることが気軽にできます。
仕事を依頼した側にも、仕事をしたい側にも、手軽に開始できるというメリットがあると思います。

実際、アフィリエイトの記事をインターネット上で代筆してくれる人を探しているとかもありますね。
クラウドソーシングで仕事を受託している人の中には、会社員をしながらという方も多いんです。

例でいうと、プログラミングを生業にしている企業が人手不足のために、インターネット上でプログラミングをしてくれる人を募集しているとします。
完成したプログラムはインターネット上で納品することができるので、仕事を受託した人は自宅で作業してお金をもらえるます。
非常にお役立ちなサービスです。

 

クラウドソーシングの魅力を教えてください

クラウドソーシングでは、自分でやった分だけのお金が入ってきますし、スキルアップも自分次第になります。

会社員の場合は、収入にも限度があります。
でも、個人で受託している場合は時間や労力が許す限りは無限に仕事をやっていくことが可能なので、収入も青天井です。

 

クラウドソーシング以外にも何か副業されてますか?

アフィリエイトをやっています。
アフィリエイトはうまくいけば儲かりますが、逆にあまりアクセスが伸びなければ収入はゼロ。
インターネット上で仕事を受託している場合には、確実に収入を得ることが可能ですよね。

「うまくいけば収入の多いアフィリエイト」と「収入が確実なクラウドワークス」を組み合わせることで、可能性を高めつつも安定性を確保するという方法をとっています。

 

ククラウドソーシングはスキルアップになりますか?

クラウドソーシングであれば、デザインやプログラミングのスキルも自分で学習することで簡単な仕事から受託していくことが可能です。
そういった経験をアフィリエイトの記事にするという方法もありますね。

 

オススメのクラウドソーシングの会社はありますか?

次のとこなんかいいかもです。デザインとか好きであれば。


ライティングが好きなら、こちらもありですよ。

 
取材しておいてなんですが、メリットが多すぎて、逆に懐疑的になってしまいますね。(私がひねくれているのでしょうか?)
次回は、地道に活用してる方やデメリットを感じている方にもヒアリングしてみようと思います。

LINEで送る
Pocket