この記事の所要時間:240

稼げる ブログテーマ ってなんですか?

さあブログを始めようと考えた時。
ブログ全体のテーマをどう選ぶか?」が非常に重要になってきます。

「記事のテーマ自体を色々選べるように、雑記ブログという形で始めたい」
という方。割りと多いのではないでしょうか?

それはそれでよいと思います。
ただ、儲けるという観点から知っておいたほうがよい知識があります。

それは、グーグルアドセンスを利用して、収入を得ようと思っているのであれば、クリック単価が高いジャンルをブログテーマに選ぶということです。

クリック単価が高いジャンルとは?

単価が高いジャンルというものが存在します。
それは、「求人系」、「金融・保険系」、「悩み系」、「美容系」の4つです。

他に「不動産系」、「病気系」などの領域もありますが、専門性が高いため、その領域が得意という方でなければ、オススメしません。
そもそも専門性が高い方は、そのジャンルをサイトテーマに選ばれているでしょうが。。。

求人系

特に高収入の職種、たとえば、医者や弁護士などの求人関係は、単価が高くなる傾向にあるようです。
次に、転職市場もお金が動きやすいようですね。

金融・保険系

カードローンやキャッシング系、保険の勧誘など。

悩み系

圧倒的に多いのが、薄毛や抜け毛といった髪の毛に関する悩みです。
その他、人に相談しにくい悩み、たとえば、性に関する悩みやうつ病なども単価が高いようです。

美容系

エステ、脱毛、ダイエット、美容整形などなど。美しくなるためには、お金を惜しまないということでしょうか。

単価が高い理由

単価が高くなるのは、広告主側の獲得にかけられる(または、かかる)単価が高いからです。
つまり、高額商品であるか、同業との競争が激しく1件当たりの獲得単価が高くならざるを得ないかのどちらかです。

上記の条件ではなく、新規参入などの理由で、短期で市場を獲得したいといった場合もあるようですが、今回は例外として考えることとします。

サイトテーマの選び方

一番良いのは、上記のテーマの中から得意なテーマがあるということです。
「美容オタクで色々なエステを試しまくっている」
「借金のトラブル解決では、誰にも負けない知識がある」
「ダイエット法については、知識、実践ともに精通している」
などです。

「そんな専門性とか、経験とかないなあ」という方も多いかもしれません。
その場合は、「関連性がありそうなことなら書けそう」といったジャンルを選ぶことです。
雑記ブログの場合は、そういったジャンルをいくつか用意しておくのもありでしょう。

たとえば、
「ダイエットを定期的に実践している(≒失敗しているということになりますが。。。)」
「過去、うつ病っぽくなったことがあって、それ以来、実践していることがある」
「友人がセレブでその人のことを記事にできる」
などです。

まとめ

ブログ記事を書いて、アドセンスで稼げるようにするには

  • クリック単価の高い広告のジャンルの記事を書くことが重要です。
  • 上記記事の4つのジャンルや4つのジャンルに関連する記事を意識的に増やしましょう



Pocket