無料 ブログ vs 独自 ブログ

2017年3月2日副業

この記事の所要時間:220

ブログを開設しようと思っているあなた。

無料のブログサービス(以下、無料ブログ)を使うか?
レンタルサーバーにWordPressなどをインストールして運用する(以下、独自ブログ)か?

悩ましいですね。。。

結論から言うと、ブログを書く目的あなたのスキルによります。
とはいえ、それでは元も子もないので、順番に説明します。

無料ブログ vs 独自ブログ

収益化を狙う場合は断然、独自ブログ。
趣味の一環として使う場合は無料ブログです。

無料ブログってどう?

まず、無料ブログは潜在的なリスクとして、いつサービスが閉鎖されるかわかりません。
さらに、有料版を使用しないと広告が出てくるものや、アフィリエイトをしようとしても規約で制限されている場合もあります。
無料ブログの主なデメリットは次のとおりです。

  • SEO対策(検索エンジンでの上位表示対策)が難しい
  • 規約違反とみなされると、突然削除される場合がある
  • ブログサービスの終了と同時にブログ自体も閉鎖
  • サーバーにアクセスが集中すると表示されないような場合がある
  • 広告が勝手に表示される

ですが、無料ブログである以上、「多少の不自由は我慢しなさい!」ということになります。

もちろん、最近ではサービスレベルも向上しています。
無料ブログだからと言って一概に収益化が難しいというわけではありません。

とはいっても、あなたがブログを収益化する!ということになれば、いつか必ず窮屈な思いをすることになるでしょう。

やっぱり、独自ブログ?

一方、独自ブログのデメリットは大きく2点。
レンタルサーバー代などのランニングコストと、多少の技術的な知識が必要になることです。

たとえば、WordPressを使う場合。
PHPだのHTMLだのプラグインだのCSSだのと、今までそういったものに無縁であった人にとっては意味不明!
ちょっと何言ってるのかわからないんですけどレベルです。

しかしながら、得られる自由度は無料ブログの比ではありません。
さらに現在のレンタルサーバーではインストールまで自動でやってくれるようなものもありますから、そこまで大変なものではないでしょう。



まあまあ仲良くしましょうよ!

折衷案としては、当初は無料ブログでスタート。
ある程度慣れてきたら徐々に独自ブログの準備を始める、というのも一つの手段ですね。

 

まとめ

以上から、次の3つから、自分に合った方法を選ぶのが良いと思います。

  1. 収益化を目的とし、かつ、技術的知識もある(か、勉強する)なら独自ブログ
  2. 趣味としてちょっとやってみる程度で良いなら無料ブログ
  3. 技術的知識に自信が無いなら最初は無料ブログで始めて、続けられそうなら独自ブログへ移行

 

LINEで送る
Pocket