ブログ 記事本文 を書くのが苦手なあなたのためのライティング講座 第2回

副業

この記事の所要時間:310

本講座は、次の4つの講義から成り立ちます。
前回の講義をご購読いただいていない方は、ご購読いただいたうえ、本講義をご購読いただくことをオススメします。

  • 第1回 読み手を明確に設定する
  • 第2回 記事で伝えたい事(ゴール)を設定する
  • 第3回 ゴールにいたるまでの道筋(目次)を設定する
  • 第4回 発散と収束で記事本文を完成させる

 

第2回 記事で伝えたい事(ゴール)を設定する

前回の講義では、記事の読み手を設定することの重要性について、説明させていただきました。
今回は、「記事で伝えたい事(ゴール)を設定する」ことの重要性について、お伝えしたいと思います。

本講座は、ブログを利用し、アフィリエイトで儲けたい、あるいは、広告収入で儲けたいと考えいる方に向けて、書かれています。

ですので、本記事の対象の方がブログを書く理由は、

  • 対象となる商品(サービス)を購入させたい(アフィリエイト)
  • 自分の記事が面白い、価値があると感じてもらいたい(広告収入)

のどちらかということになります。

それぞれの「記事で伝えたい事(ゴール)」の設定の仕方が違いますので、それぞれ説明します。

アフィリエイトでの記事で伝えたい事(ゴール)の設定

アフィリエイトで成功するために設定する「記事で伝えたい事(ゴール)」は、あなたが販売したいものが、読み手にとって、どういった課題をどのように解決するかを伝えることです。

さらに言うと、解決した後の明るい未来について、具体的な提案ができれば、なおよしです。

仮に読み手が、『お腹がぽよっとなった3ヶ月後に沖縄の海に行こうと彼女と約束した男性』だったとします。
記事で伝えたい事(ゴール)は、『「3ヶ月以内にメタボからシックスパックになる方法」は、「自宅で出来る毎日10分3ヶ月でシックスパックが作れるマシーン」(あるかどうか知りませんが。)です。』といった感じになります。

広告収入での記事で伝えたい事(ゴール)の設定

広告収入を目的とした記事は、個人の能力差が出やすいと考えられています。
広告収入を目的とした記事で伝えたいこと(ゴール)で、大きく成功するパターンは、2つあります。
つまり、自分というパーソナリティが非常に面白い存在であることを伝えるか、記事のネタ自体に非常に希少性があることをつたえるかのどちらかです。

パーソナリティに独自性がある場合

あなたが、芸人だったり、希少性の高い性格の持ち主、専門性が著しく高い職業などなど、パーソナリティがユニークであるのであれば、問題ありません。

情報の価値が非常に高い場合

もう一方のあなたの持っている情報の価値が非常に高い場合には、ブログではなく、もっと別の場所に情報提供することをオススメします。

どちらにも該当しない場合

どちらにも該当しない場合、共感を誘うという方法もあります。
この場合、どういったネタに人は共感するかについて嗅覚をもっていることが前提となります。
嗅覚に自信がない場合は、とにかく数多くの記事を出稿し、嗅覚を磨いていくしかないかと思います。

 

以上、アフィリエイト、広告収入を目的とした記事のゴール設定について、お伝えしました。
どちらにせよ、ゴールを明確に設定することによって、ゴールまでの道筋の設定が非常にやりやすくなることは、いうまでもありません。

 

まとめ

記事で伝えたい事(ゴール)を明確に設定することは重要です。
記事で伝えたい事(ゴール)の設定には、大きく2種類あります。
・販売したい商品(サービス)によって読み手が抱える課題の解決が可能であることを伝える
・ネタ自体が面白いということを伝える。

当然ですが、ネタ自体が面白いということを高頻度で実現していくことは、難しいことです。

LINEで送る
Pocket