ブログ の記事を毎日書き続けるって、無理じゃないですか?

2017年2月25日副業

この記事の所要時間:20

ブログを始めたけど、10記事ほど書いて、ネタがなくなった~!っていうことないですか?

私も記事を書き始めた頃は、スラスラ書けたんです。
でも、すぐに行き詰ってしまいました。。

そんなときに『ブログに書くことがない!と思った時に読む本』に出会いました。
おかげで、またネタが溢れるように出てきて、毎日最低でも1記事は書けるようになりました!

ブログを始めよう!とか毎日記事をアップしていきたいというあなたに『ブログに書くことがない!と思った時に読む本』を紹介したいと思います。

 

ブログのネタは「仕入れる」という意識を持つ

『ブログのネタは「仕入れる」という意識を持つ』だけです!以上!
と言いたいところですが、それでは解決にならないので。。。

ブログの記事はひとつひとつがお店でいう商品のようなもの。商品を販売するには、まずは仕入れということなんです。

ブログのネタは、本やニュース、出かけた際の体験などなど。アンテナさえ張っていれば、どんどん蓄積されていきます!
毎日5記事くらいのネタをストックしていけば、1ヶ月で150のブログのネタがストックされるわけですから、その中から書いていくようにすればいいんです。

とにかく、ネタのストックを作りましょう!その中から面白いネタ、書きたいネタを厳選すれば、きっと面白い記事を毎日書き続けることができるはずです!

トレンドの話題を扱うメリット・デメリット

トレンドの話題を扱うと「アクセス数を短期間で伸ばすことができる」というメリットがある一方、当たり前ですが、短期的なアクセスは見込めるが長期的なアクセスは見込めないというデメリットもあります。なので、長期にわたって読んでもらうには、独自性のある記事とのバランスというかバラエティに富んでいることも重要ですね。

 

まとめ

  • ブログのネタは仕入れないといつかは尽きます。
  • ブログのネタは、本やニュース、体験などからストックしておくことが大事。アンテナを張って、1日5つのネタを探すことを目安にストックしていきましょう!
  • トレンド記事は、短期的なアクセス数を稼ぐには最適です。しかしながら、賞味期間が短いのも事実なので、独自性のある記事とのバランスを考えながら、ブログ自体の価値を上げていきましょう!



LINEで送る
Pocket